ネイルアートコンテスト2021で本校学生がグランプリを受賞

2022/02/16

  • お知らせ
  • トータルビューティ科

プロネイリスト専用のネイルショップ TATが主催している「ネイルアートコンテスト2021」において、トータルビューティ科ネイルコース2年生がグランプリ、シルバー賞を受賞しました!

✧団体部門 テーマ『SDGsなネイル』

🏆総合グランプリ🏆

チーム名:世界を平和にし隊
野村 理沙さん(群馬県立新田暁高等学校 出身)
加藤 詩さん(栃木県立足利工業高等学校 出身)
奥田 万遊さん(群馬県立館林女子高等学校 出身)

〈作品コンセプト〉

下段中指のチップは、地球を立体にし、それを国の違う2人が支えていることで平等だということを表現しました。
制作する上で工夫した点は、男女マークの色を逆にしてジェンダーの平等を表したところです。
また、上段左と下段右のチップは、SDGsのテーマである17色でマークを囲み、そのほかのチップはそれぞれに施したアートに基づいたテーマ色を背景にしました。
下段の左から2番目のチップは、綺麗な水を世界中にという意味で蛇口から出ている水を地球に行き渡らせるデザインにし、水道の絵にこだわりました。

 

✧個人部門 テーマ『思わず二度見したくなるネイル』

🏆シルバー賞🏆

石川 遼さん(樹徳高等学校 出身)

3Dの寿司ネイルを制作しました。
クリアジェルで、いくらの粒感やホタテの透明感を表現しており、ネタの細部までリアルさにこだわりました。

TATの「ネイルアートコンテスト」は、学生に向けて開催しているアートチップコンテストで、毎年たくさんの応募作品があり、豪華ネイリストの方々が審査員を務めております。
全国から集まった多数作品の中での受賞は、足デで学んで身につけた技術の成果ですね!

受賞した皆さん、本当におめでとうございます!
4月からはネイリストとしての活躍、楽しみにしています。



Open Campusオープンキャンパス・説明会実施中