実現させる、就職率100%

就職率100%を誇るのは、
後援会企業5,200社があってこそ

早くから希望の就職先を意識し、目標にすることで、学業への本気度も将来も違ってきます。本校では1年次終了前に1回目の就職ガイダンスを実施。2年次には面接指導や面談を行い、一人ひとりの学生に合わせて丁寧にサポートしています。
広い視野と社会性を兼ね備えた人材育成を目指す本校は、グループ全体を応援してくださる5,200社の企業と連携し、多くの就職支援をいただいています。こうした期待に応えながら、12月には多くの学生が内定を得ています。

希望の就職先を全力サポート

  • support1
    就職後援会は5,200社以上
    5,200社を超える就職後援会の存在が本校の強みです。即戦力を求める企業から高い期待が寄せられ、毎年、地元企業を中心に5,200社以上から多くの求人票が届きます。多くのつながりと他校より多い選択肢が、就職先を選ぶときにも有利です。
  • support2
    本校独自の学内求人説明会
    毎年6月に1・2年生合同の学内求人説明会を実施。1年次から企業と接点を持つことで、就職に対する意識も強まります。毎年栃木、群馬を中心に東京、埼玉、神奈川などから150社もの人事担当者が来校。この場が一次面接となるケースも増えています。
  • support3
    気軽に聞ける卒業生との懇談会
    毎年5月に開催される卒業生との懇談会。さまざまな業界で活躍中の先輩から、職場の現状や就職に関するアドバイスも受けられます。何でも気軽に相談できる有意義な時間に。後半は各学科に分かれて、より専門的なことを話し合えます。
  • support4
    役立つ情報を素早くキャッチ
    求人票・受験報告書・会社案内など自由に閲覧できるキャリアサポートセンター。専用のパソコンから全国の求人情報に、いつでもアクセス可能です。学生のスケジュールに合わせた個別相談や、個人の適性や志向に合った就職指導も行います。
  • support5
    特別講座&企業見学会
    特別講座では、さまざまな業界の方を招いて開催。就職への意識も高まり、社会人としての心構えやマナーも学びます。学年ごと、学科ごとに行われる企業見学会では、訪れた企業や職場の様子を肌で感じることができ、職場選びのときの目安にもなります。
  • support6
    現場体験ができるインターンシップ
    企業などで就業体験をするインターンシップは全学生必須。2年間で48時間以上を設定し、その際のエントリーシートの書き方も指導します。頑張って働いた実習先がそのまま就職先になることもあり、誰もが真剣です。
  • support7
    内定後&就職後もフォロー
    本校では、内定後や卒業後のアフターフォローも大切にしています。内定企業へのお礼状、就職企業への担任・就職指導教員の訪問も実施。こうした姿勢を評価され、翌年以降にも多くの求人票が届き、後輩たちの就職活動を後押ししています。
  • support8
    卒業後も続くサポート体制
    キャリアサポートセンターでは、転職を考えている卒業生の相談も受けて支援しています。本校は厚生労働省の無料職業紹介所の届出をしているので、経験者の求人募集情報も集まりやすく、希望に合った再就職先を探すこともできます。

就職先一覧

就職先一覧を見る



学費免除が狙える制度

Open Campusオープンキャンパス・説明会実施中