1. 01

    有給インターンシップで実践力も収入もGET !

    2年間で約300時間のインターンシップ。 週末の結婚式が多いウェディング業界に合わせ、実習期間の時間割は柔軟に組み立てます。 教室で学んだ知識を実践で活かし、経験を積みながら収入も得て、それを海外研修費などに充てることもできます。

    POINT 1多くの実務実習

    実務実習の目的は、授業では習得できない実践力をブライダルの第一線で養うこと。できるだけ希望の職種を体験できるよう企業とともに面接を行い、業務内容を決めます。現場で学んだ経験は、就職活動にも大きなプラスになります。

    POINT 2就職にも有利

    2年間で2社以上のインターンシップを行い、いろいろな現場を体験できます。企業の特徴や社風などもわかり、それが就職先を選ぶときの判断材料になることも。インターン中の働く姿を評価され、就職に結びつくこともあります。

    実習先一例

    入学して約半年間、ウェディング全般を学んでからインターンシップへ。実習先は希望や適正を話し合い決定。
    協力企業や本校の卒業生、講師の職場も実習先に含まれているので安心して実務経験を積むことができます。

    • アルシオーネ・コート佐野
    • ベルフーガ
    • ニューミヤコホテル
    • スタジオアリス 奈良押熊店
    • 有限会社ブライダルファッション つるや
    • 株式会社 マイム
  2. 02

    ハワイで体感するリゾートウェディング

    海外リゾートウェディングで人気のハワイ。 研修旅行では有名ホテルやチャペルを見学したり、ホノルルの観光スポットやドレスショップなどを訪れます。 ここで得た魅力的な体験が、ウェディングのスペシャリストとしての幅を広げます。

  3. 03

    学内の『Lis Blanche』でリアルな模擬挙式

    スチューデントサロン『Lis blanche(リス ブランシェ)』は普段、ビューティサロンとして営業しています。 ここで、行うゲストハウスウェディングの模擬挙式。 自分たちでウェディングの新しい形を模索できるのも、学内施設がある本校の魅力です。



まだ間に合う!入学願書受付中!

Open Campusオープンキャンパス・説明会実施中