足利デザイン・ビューティ専門学校

第2次審査通過!YKKファスニングアワード授賞式が開催されました

2019.09.09

[ファッションデザイン科]

2019年9月3日(火) 東京 YKK60ビルにて第19回YKKファスニングアワード授賞式が開催されました。


YKKファスニングアワードとは
「YKKファスニングアワード」は、ファスナー・面ファスナー・バックル・スナップ&ボタンなどの”ファスニング商品”に焦点を当てた、学生対象のユニークなファッションコンテストです。
YKKファスニングアワード


全国57校より応募総数6,486点(アパレル部門 5,040点、ファッショングッズ部門 1,446点)が集まり、5月の第1次審査を通過した作品数は50点(アパレル部門 30点、ファッショングッズ部門 20点)となり、今回の第2次審査通過作品数はアパレル部門 20点、ファッショングッズ部門 10点でした。
最終選考(第2次審査)で入選が決まった作品は、「YKK FASTENING CREATION for 2020」東京会場にて授賞作品がファッションショー形式で発表されました。


作品名「Blossoming darkness」

本校ファッションデザイン科2年 加藤舜太の作品は、第1次審査アパレル部門30点に入り、今回の第2次審査も見事通過!
グランプリには届きませんでしたが、服作りを勉強してから1年5ヶ月でこのドレスを仕上げたのは素晴らしいことです。
今後のクリエイターとしての活躍をご期待ください!

[ 前回の記事:YKKファスニングアワードで第1次審査を通過! ]

ページの先頭へ戻る