足利デザイン・ビューティ専門学校

ファッションデザイン科

ピックアップ

ブランディングを体験!イオンモール太田にて、オリジナルブランドを展開。

企画・デザイン・生産・品質・価格・コストまで学生たちがゼロから手がけ、オリジナルブランドを運営します。お客様のニーズから発想し、共感や信頼などの観点を踏まえブランドコンセプトを設計。ブランド価値を高めるアイテムづくりや、売るためのマーケティング戦略などを通じ「求められる商品とは?」を追求できるプロジェクトを実施しています。

ブランド例

CONCEPT
「身に纏ったアナタが憧れられる存在になる。」をコンセプトに、black、white、 silverの3色展開でモードで凛とした女性を表現します。

(左から) 君島 麻白、益子 春伽、工藤 優奈、瀧田 のぞみ、小林 菜々恵、椎名 イザベラ、齋藤 凪
  • 商品/ファッションショー作品商品/ファッションショー作品
  • ディスプレイディスプレイ

ブランド例

CONCEPT
mily raffiは可愛いと上品さを兼ね備えたブランドです。フリルやレース、リボンを使用したウェアや雑貨を展開しています。心ときめくアイテムをあなたにお届け致します。

(左から) 中澤 美紅、石崎 智洋、高草木 伶菜、松本 愛未、片野 未来、犬塚 佑香、前原 里穂、清水 麻理香
  • 商品/ファッションショー作品商品/ファッションショー作品
  • ディスプレイディスプレイ

働く現場のリアルがわかる!後援会企業で、インターンシップを実施

ファッション、アパレル、製造関連の企業とのインターンシップにも、積極的に取り組んでいます。社会人としての心構えを培えると同時に、自分のやりたいことを見極める絶好のチャンスです。さらに、就職活動時のリレーション作りにも役立ちます。

  • インターンシップアパレル小売店にて販売実習
  • インターンシップ縫製工場にてアイロン工程の実習
  • インターンシップアパレル小売店にて販売実習
  • インターンシップレース工場にて糸巻きの実習

インターンシップの主な実施例

イオンモール太田/株式会社サンキョウ/株式会社サンウェル/有限会社ワダノブテックス/有限会社サンガレージ/FACTORY/有限会社アロハキキ/株式会社エスティーカンパニー /紗緒麗/株式会社ファイブフォックス/株式会社キャン/ 株式会社小林縫製工業/ 株式会社ワールド/ 島浪捺染有限会社 他

検定試験に備えてしっかりサポート

就職に向けて、実力を示す重要な要素となるのが各種資格です。本校は、放課後の対策講座や希望者への補講を無償で実施し、全国平均合格率を大きく上回る成果を出しています。経験豊富な教員が、年々変化する傾向を踏まえて指導し、合格に導きます。

パターンメーキング技術検定 → 合格率100%

ファッション業界の企画・生産部門での業務と進行の理解度を示す検定です。服飾関係の就職には必須です。ファッション造形知識・技術とパターンメーキングの2年程度の履修で受検が可能。本校は、9年連続100%合格の実績があります。

ファッション販売能力検定2級 → 合格率90%以上

経営者や本部の支援システムのある店舗での管理・責任者の育成を目的とした検定です。合格できれば、流通・販売部門に配属されても即戦力として仕事ができる証となるため、就職に有利です。本校は4年連続90%以上の合格率の実績があります。

本校が資格試験会場

各検定の試験会場が本校なので、通いなれた「ホーム」でリラックスして受検できます。アクセスや教室の把握に余分な神経を使わず、集合時間に到着するために緊張することなく、試験当日は試験だけに集中できます。

足デだから伸ばせる3つの「強み」

1. メイクの授業

メイクの授業

ファッション業界の就職活動では、ブランドイメージに合った服装やメイクが求められます。トレンドを取り入れたメイクテクニックを学んで備えます。ファッションショーでのメイクにも応用できます。

2. アクセサリー・バッグ製作

アクセサリー・バッグ製作

簡単なポーチやバックなどの服飾雑貨を製作し、服飾とは異なる縫製工程を学びます。将来の職場で、企画・生産部門の業務全般、流通・販売の接客での商品説明などのシーンでとても役立ちます。

3. ショーのプロデュース

ショーのプロデュース

『ADB Collabo show』では、5学科全学年の300名が力を合わせ、約3ヶ月で大舞台をプロデュースし、完成させます。その過程での学びは絶大。発想力、提案力、統率力、忍耐力などが体得できます。

韓国での仕入れ、商品化、販売までを実践で学ぶ

2年次のブランディング授業の一環として、韓国の東大門でバイイング実習を行います。「バイイング」とは、商品を仕入れること。東大門には、巨大なファッションビルが立ち並び、洋服、靴、カバンなどの皮革製品、スポーツ用品などの卸売や小売りの店が密集しています。ダイナミックなアジアの市場を体感しながら買い付けた商品は、帰国後にタグやパッケージでブランド価値を付加し、ショッピングモールで販売します。ブランディング授業で「バイイング」に重点を置くのは、EC(電子商取引)の普及にともなってファッションビジネスが国際的に発展しているからです。将来、多様な価値観が交錯する業界で活躍できるよう、実践感覚を磨き、現場力を鍛えます。

  • 韓国の東大門でバイイング実習
  • 韓国の東大門でバイイング実習
ページの先頭へ戻る