学校長挨拶Message from The principal's

学校長 渡邊 茂男 Watanabe Shigeo

渡良瀬の流れのほとり 千年の学問の都に
創造の旗幟をかざして ひかり立つ知恵の学舎
虹を織る芸術の園(校歌の一節)

半世紀を超えた伝統を誇る本校は、デザインを中軸に据えた4学科(美容総合・トータルビューティ・ファッションデザイン・クリエイティブデザイン)を学び、夢の実現を図っています。
本校の特色は、学生の興味関心・ニーズに応えるカリキュラムを設置していることや、学生が幅広い交流の中で専門技術の習得とともに、豊かな心を育てる教育に努めていることです。その結果として、就職状況は4年連続100%を誇ります。加えて、本校の教育をご理解いただき、就職先としての支援を行う「後援会企業」も5,200社を超えています。
学生は、デザイン系学科とビューティ系学科のコラボレーションとして、ファッションショーやヘアショーを企画運営したり、学友会活動やクラブ活動で他学科交流を行い、学校生活をエンジョイしています。その中でコミュニケーション能力が自然と鍛えられていき、その成果として産官学の取り組みの中で、足利の地域貢献の一翼を担っています。とりわけ「繊維と食の足利」のPRでは、高い評価をいただいています。また、メイクやネイル、美容のコンテストでも数多くの受賞歴を持ち、美容師国家試験でも毎年高い合格率を出しています。
このような本校の特色をご理解いただき、ともに学ぼうとする多くの皆様方を、心から歓迎いたします。

沿革the history

昭和27年 白百合学園(栃木県認可各種学校)が設立される
昭和42年 学校法人白百合学園となる
昭和54年 学校法人足利しらゆり幼稚園を設立
昭和57年 電子計算機研究部門が独立し、新たに足利コンピュータ学院を開設する
昭和58年 白百合学園服飾専門学校に、プログラマー養成科新設
日本産業専門学校と改称する
昭和60年 足利コンピュータアンドデザイン専門学校と校名を改称し、計7学科を設置する
昭和63年 株式会社ソフトウェア研究所(コンピュータ技術者集団)を高崎市に設立する
平成4年 群馬県知事より、学校法人太田アカデミーの認可を受け群馬県太田市に新法人を設立し、足利コンピュータアンドデザイン専門学校より分離独立して太田情報商科専門学校を設置
平成7年 コンピュータ、ビジネスが太田に独立したことによりデザインを強化し教育内容に沿った校名に変更、足利デザイン工科専門学校となる
平成8年 現在地に足利デザイン工科専門学校の新校舎1号館を設立する
平成9年 厚生省認可により栃木県足利市に学校法人白百合学園両毛医療福祉専門学校を開校
愛知産業大学・短期大学と併修校となる
平成11年 Pre-Lifestyle科 新設
平成12年 厚生労働省認可美容科昼間課程新設
平成14年 学校法人太田アカデミーに太田医療技術専門学校を開校
理学療法・作業療法課程を設ける
平成15年 足利デザイン工科専門学校2号館新設
美容科昼間課程募集定員を80名から120名に増員
太田医療技術専門学校2号館新設 救命救急・臨床工学の課程を設ける
平成17年 校名を足利デザイン×ビューティ専門学校に改称
学校法人太田アカデミーに太田自動車整備専門学校を開校
平成18年 両毛医療福祉専門学校が足利介護福祉専門学校に校名を改称
同敷地に3号館新設
別敷地に実習棟新設
特定非営利法人両毛ケアサービスに高齢者介護施設大地を開設
平成19年 軽井沢リハビリテーションクリニックを開業
特定非営利法人両毛ケアサービスにグループホーム大地を開設
平成20年 太田自動車整備専門学校に一級整備士課程を設け校名を
専門学校太田自動車大学校と改称
平成21年 足利デザイン×ビューティ専門学校にパティシエ科を設ける
太田医療技術専門学校に3号館を新設し、歯科衛生師課程(3年課程)を設ける
足利しらゆり幼稚園の園地を拡張し新園舎落成
平成22年 太田医療技術専門学校4号館新設
特定非営利活動法人両毛ケアサービスが足利市山下町に
新施設「適合高齢者専用賃貸住宅 大地WEST」を開設