足利デザイン・ビューティ専門学校

技能五輪に美容総合科の5名が参加します!

2017.05.08

[美容総合科]

第55回 技能五輪全国大会に《美容》の職種で参加決定!
学生の技術力を伸ばすいい機会と捉え、本校は5名の学生が参加します。

技能五輪全国大会とは
技能五輪全国大会は、若者技能レベル日本一を競う大会で、将来日本を支える技能者を育てることや「ものづくり」の大切さを知ってもらうことを目的に開催されます。
大会は、昭和38年から開催されていて、とちぎ大会が55回目となり、競技に参加できるのは大会開催の年に23歳以下の人です。

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017
http://www.tochigi-ginouabirin.jp/convention

<開催時期>

【技能五輪全国大会】 平成29年11月24日(金)~11月27日(月)(4日間)
 
 
<競技職種 / 種目(予定)>

【技能五輪全国大会】 41職種
 
 
<競技職種/種目《美容》について>

■ 洗練された若い感性で、お客様の個性美を引き出す技術を競う。
 課題1 クリエイティブ・テクニカルスタイル
 課題2 ナイト・イブニングスタイル
 課題3 ロング・アップカラースタイル
 課題4 カット&カラースタイル
4つの競技をすべてウィッグで作成するのが課題です。他の課題も、要素が的確に表現できたものを時間内に確実に完成させられるかが、大きなポイントとなります。「カラーリング」は、事前に分析シートを提出しますが、完成したものがシート通りにできているかどうかも重要となります。

■ 技術の付加価値が「美容」の未来を拓く。
“的確な技術と技能”を駆使して創造する、お客様の個性的な美しさ。そこにプロフェッショナルな職人としての技術の「付加価値」が生まれます。美容の未来は“技術のもつ付加価値”の追求によって可能性が広がります。

ページの先頭へ戻る