足利デザイン・ビューティ専門学校

学生の1日

仲間と一緒に充実した毎日を過ごす先輩たちの1日をご紹介します。

川島 聖那

ファッションデザイン科
ファッションビジネスコース
私立桐生第一高等学校出身

将来はお客様から信頼されるアパレル販売員になるのが夢。足利デザイン・ビューティ専門学校は、オープンキャンパスでの雰囲気がとてもよく、先生方や先輩方が優しかったので選びました。カリキュラムが充実していて、多くの資格を取れるところも魅力です。入学してから思う、この学校のいいところは、とても楽しく、詳細に専門分野を学べること。販売員やデザイナーになりたい人にはおすすめです!特に、服飾造形の授業では、作品を作る楽しさと、完成したときの達成感が味わえます。授業後には、フットボールサークルにも参加し、先輩や他学科の人とも交流しています。また、実践の場で接客や仕事内容を学ぶため、週3回程度、アパレル店員のアルバイトもしています。

ONE DAY

07:30
起床 朝食を済ませ、身支度をして出発
08:40
登校 HRの20分前に到着して作業をします
09:15~10:45
1コマ目 卒業・進級制作(実習) デザインフェスタの制作
10:55~12:25
2コマ目 卒業・進級制作(実習) デザインフェスタの制作
12:25~13:10
昼食 1階ギャラリーで昼食
13:10~14:40
3コマ目 座学で講義を受けます
14:50~16:20
4コマ目 インターン説明会
17:00~18:30
フットボールのサークル活動に参加
19:30
帰宅

マーケティング戦略「ターゲティング」の授業

放課後はフットボール

帰宅 スクールバスでJR足利駅へ

島田 佳苗

美容総合科
アイラッシュ&ヘアアレンジメントコース
埼玉県立岩槻北陵高校出身

私が足利デザイン・ビューティ専門学校を選んだのは、雰囲気が自分に合っていると思ったのと、就職率100%という言葉に惹かれたからです。これまでの学校生活で一番印象深かったのは、ADB Collaboのファッションショー。初めてモデルを経験させてもらい、練習は大変でしたが、その分、本番で失敗せずに楽しめたのでいい思い出になりました。所属しているシャンプーサークルは、シャンプーが上手くなるだけでなく、お互いにシャンプー・ブローをしあうので、キレイになって帰宅できます。将来やりたいことはまだ漠然としていますが、メイク検定の資格を取り、メイクを中心にする仕事か、着付けをする仕事に就きたいと思っています。

ONE DAY

06:20
起床 朝食は必ず食べます♡
07:24
登校 電車は3回乗り換えますが、慣れました♪
08:35
足利着 コンビニでおやつを買って学校へGO!!
9:15~10:45
1コマ目 実習 努力が形になる実習は大好き!
10:55~12:25
物理化学先生がとっても優しいです
12:25~13:05
昼食 待ってました ☆ 楽しみな時間
13:10~16:20
プレゼンテーション 約2カ月の成果を発表!
16:51
下校 仲良しの友人と一緒に電車で下校しますシャンプーサークルの活動がある日は参加
18:10
帰宅 リラックスして翌日に備えます

登校 東武伊勢崎線 足利市駅から学校まで徒歩40秒

美容師国家試験で大切な物理化学の授業

仲良しの友人とランチ

サークル活動

足利デザイン・ビューティ専門学校は授業だけでなく、放課後の活動もとても盛んです。サークル活動は全て、1年ごとに学生たちの有志で結成されます。異分野の学生が入り交じるサークル仲間に学科の違いは関係ありません。

  • バドミントンサークル
  • 格闘技サークル
  • フットサルサークル
  • ゲームサークル
  • ダンスサークル
  • バスケットボールサークル
ページの先頭へ戻る