足利デザイン・ビューティ専門学校

ファッションデザイン科

ファッションデザインコース

「おしゃれが好き」という気持ちをプロの仕事へとつなげるために。
デザインスキルやファッションに関する知識だけでなく、感性や個性、発想力も育みます。
デザイナーやパタンナーなど、トレンドを生み出すことができる服飾スペシャリストを目指します。

極める5つのスキル

1.デザイン力

デザインを原点から流行まで総合的に学び、表現力を磨きます。その他、服飾の歴史、素材論、色彩学などの基礎的知識もしっかりと学習。幅広い知識を吸収し、発想したイメージをデザインとして形づくる力を養い、感性を磨きます。

2.素材知識

さまざまなパーツを組み合わせ1着の洋服を製作する中で、出来上がりの印象に影響する素材選びは大切なポイントです。繊維の種類や特性をはじめ、糸や布地加工の種類などを学び、服飾デザインに適した素材選びができる知識も身につけます。

3.発想力

個々の感性やオリジナリティを磨き、豊かな想像力と分析力を養います。あわせて、ファッションイラストなどのデザイン表現も習得し、素材、ショー、雑誌など、たくさんのものを見て、感じることで、「発想の引き出し」を増やします。

4.造形技術

洋服の着心地や強度などの機能性や生産効率は、縫製の仕様により大きく変わります。さまざまある衣服の構造と縫製仕様を、少人数制の実習形式で学びながら、イメージを形にする力を段階的に身につけます。

5.パターンメーキング

手作業と製図ソフトが併用される服飾デザインの現場。アパレルCADの知識と技術をマスターしながら、手作業の製図のメリットも活かし効率的に製図する方法を学びます。また卒業までに、パターンメーキング技術検定3級の取得を目指します。

  • デザイン画授業デザイン画授業
  • CAD授業CAD授業
  • 造形授業造形授業
  • 1年服飾造形課題 「パンツ」1年服飾造形課題 「パンツ」
  • 2年服飾造形課題 「ニットワンピース」2年服飾造形課題 「ニットワンピース」
  • 2年服飾造形課題 「ワンピース」2年服飾造形課題 「ワンピース」

コース詳細

時間割 例 ファッションデザインコース

  Mon Tue Wed thu Fri
1
9:15-10:45
服飾造形 アパレル
CAD
SPA
ビジネス
服飾造形 ファッション
イラスト
2
10:55-12:25
3
13:10-14:40
ニット
ソーイング
服飾造形 就職指導 パターン
メーキング
衣装製作
4
14:50-16:20
立体裁断

主なカリキュラム

  • 服飾造形I
  • 服飾造形II
  • ファッションアドバイザー論I
  • ファッションビジネス論
  • ファッションマーケティング
  • アパレル素材論
  • 商品知識
  • 西洋服装史
  • 色彩学
  • デザイン論
  • ファッションイラストI
  • ファッションイラストII
  • SPAビジネスI
  • サービス接遇
  • ヘア・メイクI
  • デザイン特論
  • ファッション特別講義
  • 実務実習
  • 就職指導
  • 立体裁断I
  • パターンメーキングI
  • 服飾雑貨製作
  • ニットソーイングI
  • SPAビジネスII
  • 生産管理
  • 就職指導II
  • ヘア・メイクII
  • 服装規定
  • 服飾造形III
  • 立体裁断II
  • パターンメーキングII
  • ニットソーイングII
  • アパレルCAD
  • ファッションイラストIII
  • 衣装製作

取得できる資格

パターンメーキング技術/ファッション色彩能力/ファッションビジネス能力/サービス接遇
※希望者はネイル検定や秘書検定なども取得可能

目指す職業

ファッションデザイナー/パタンナー/ソーイングスタッフ/テキスタイルデザイナー/生産管理・品質管理/クリエイティブディレクター/ファッションプランナー/プレス/舞台衣装

ページの先頭へ戻る