足利デザイン・ビューティ専門学校

クリエイティブデザイン科

グラフィック・イラストコース

グラフィックデザイナーやイラストレーターに求められるのは、ビジュアルで情報を伝える表現力。
そのために必要な基本的な描写スキルをはじめ、MacやWindowsを使用した文字やイラスト、写真のレイアウト技術などを習得します。

極める5つのスキル

1.描画力

デッサンを繰り返し行うのは、目の前にあるものを見たままに正確に描く力を身につけるためだけだはなく、モノを見る目を養うためでもあります。デザインの世界で求められる、造形の基本から構造や物事の本質的な部分を見抜く力を養います。

2.表現力

多彩な表現力を身に付けるとオリジナリティあふれるデザインが可能になります。水彩やアクリル絵の具・コピックなど多くの画材を学び、コラージュ・銅版画技法・キャラクターデザイン・デジタル着彩などアナログからデジタルまで幅広い表現方法を学びます。

3.グラフィックデザイン力

出版や広告の世界で活躍するグラフィックデザイナーに必要不可欠な、 Illustrator®やPhotoshop®の活用スキル、DTPにおける印刷知識を習得します。またクライアントの要望に的確なデザインで応えられるよう、aタイポグラフィや写真についても学びます。

4.Webデザイン力

Webサイトのデザインにはさまざまな知識が必要です。中でも基本的な言語HTMLやCSSを学びます。また、高齢者や障がい者、子どもなどの誰もが分かりやすいユニバーサルデザインや、スマートフォンなどのマルチデバイスに対応したスキルを学びます。

5.実践力

企業や官公庁とコラボレーションし、実際に世の中に流通する商品のパッケージやフライヤーなどのデザインを行います。企業や官公庁が作りたいものを聞き出すためのコミュニケーション能力や、企画やデザインの意図を伝えるためのプレゼンテーション力を実践的に養います。

  • 「イラストレーション」学生作品「イラストレーション」学生作品
  • 「コスメのパッケージデザイン」学生課題作品「コスメのパッケージデザイン」学生課題作品
  • 「映画ポスター」学生作品「映画ポスター」学生作品
  • 液晶タブレットを使ったイラスト制作液晶タブレットを使ったイラスト制作
  • 「装丁デザイン」学生課題作品「装丁デザイン」学生課題作品
  • 講評風景講評風景

コース詳細

時間割 例 グラフィック・イラストコース

  Mon Tue Wed thu Fri
1
9:15-10:45
デッサン 表現技法 印刷概論 エディトリアル RDP
(企業課題)
2
10:55-12:25
3
13:10-14:40
写真実習 イラスト DTPⅡ WebⅡ
4
14:50-16:20

主なカリキュラム

  • デッサン
  • イラストレーター(検定)
  • フォトショップ(検定)
  • 文字と写真のレイアウト
  • 造形心理学
  • 商品企画
  • Collabo show映像制作
  • プレゼンテーション
  • エクセル(検定)
  • ワード(検定)
  • 接客マナー
  • 写真技術(デジカメ)
  • 色彩知識(検定)
  • デザイン知識
  • ロゴマークデザイン
  • イラスト構成実習
  • 動物紙立体構成実習
  • 人体の描き方
  • キャラクターデザイン
  • 飲料水ラベルデザイン
  • バラエティボックスデザイン
  • ポスターデザイン
  • WebI
  • 着彩
  • 人物・商品撮影技術(デジカメ)
  • コラージュ
  • 銅版画(エッチング)
  • マーケティング
  • 就職指導
  • イラストレーション
  • Collabo show映像制作
  • 雑誌レイアウト
  • 書籍装丁デザイン
  • パンフレットデザイン
  • フライヤーデザイン
  • リーフレットデザイン
  • チラシ広告デザイン
  • ペーパーバッグデザイン
  • ショップカードデザイン
  • 商品ブランド企画
  • 印刷知識(検定)
  • WebII(検定)

取得できる資格

色彩(TOCOL)/サービス接遇/Illustrator®クリエイター能力認定/Photoshop®クリエイター能力認定/Word文書処理技能検定/Excel表計算処理技能検定/DTP検定(Ⅱ種)/Webクリエイター能力認定

目指す職業

アートディレクター/グラフィックデザイナー/パッケージデザイナー/DTPオペレーター/広告デザイナー/Webデザイナー/イラストレーター/絵本作家/グラフィックアーティスト

ページの先頭へ戻る