足利デザイン・ビューティ専門学校

ADB Collabo show ファッションショー&ヘアショー

感性と技術の集大成。
ショーの圧倒的な“チカラ”を体感しよう。
4学科、全学年の学生300名が、ひとつのステージを作り上げる─それがADB Collabo showです。ステージはファッションショーとヘアショーを3部構成に分け、衣装やヘアメイクはもちろん、小道具、映像、ポスター、舞台に至るまですべてが学生作品。約500名のオーディエンスが見守る中で衣装をチェンジし、ヘアアレンジをし、演出を完成させていきます。構想から本番まで、約3ヶ月。それぞれの学科の特色を活かして役割分担をし、お互いにコンセプトを共有した上で、綿密なやり取りをしながら舞台を構築していきます。細部まで妥協せずにこだわるからこそ、観る人を感動させるエンターテイメントを作ることができるのです。まさに、学生の真剣勝負。一緒に、この大舞台を成功させましょう。

学生が全てプロデュース

ショーのプロデュースを通じて、
社会で生き抜くチカラをつけよう。
ファッションショー&ヘアショーを通じて学生は、無から有を生み出すスキルを獲得するとともに、提案力、発想力、統率力、忍耐力、持続力など、社会に出てすぐに必要となるチカラも一緒に育くんでいきます。またショーが成功すれば、周囲の方々からいただく評価が大きな自信にもなるでしょう。専門学校は、就職に役立つ技術を身につける学校と思っている人がほとんどだと思います。しかし、本校は違います。卒業後、ひとりで生き抜くチカラを育てる学校でもあるのです。ショーを経験することでそれを少しでも身につけ、卒業後に社会で大いに活躍・貢献してほしいと思います。

各科の役割

美容総合科

ヘアショーではヘア、メイク、ネイル制作、モデルを担当します。ファッションショーではヘア制作、モデルを担当します。

ヘア制作

ボディアート

トータルビューティ科

衣装に合わせ、メイクアップ、ネイルアートを施します。約2ヶ月の練習時期からショー本番直前まで、モデルの肌の健康状態をチェックします。

メイク

ネイル

ファッションデザイン科

ファッションショーのテーマ立案から、衣装デザイン、衣装製作、ヘアメイク担当者との打合せ、 アクセサリー、映像に至るまで総合プロデュースを担当します。

衣装デザイン

衣装制作

クリエイティブデザイン科

パンフレットやポスターをはじめ、オープニングやエンドロールなどの映像、ショーの舞台の設計、アクセサリー小物の制作などコースごとに担当します。

アクセ小物制作

舞台制作

ADB Collabo show ファッションショー&ヘアショーの様子

ファッションショー

ヘアショー

ページの先頭へ戻る