足利デザイン・ビューティ専門学校

リクルートサポート

就職率100%(平成27年度)を実現する、万全の就職支援学びを深めていくうちに選択肢が広がり、将来の希望が変わることや、さらに高い目標へ向かうこともあります。「どんな職種が自分に合っているのか」「どのように就職活動をすればよいか」といった悩みにしっかり向き合えるよう、本校では「就職サポートセンター」を設置しています。もちろん授業でも、“就職試験までの流れ”といった基本から、エントリーシートや履歴書の書き方、面接に関する指導を行っています。

合格を導く就職サポート

SUPPORT 01:5,200社以上の就職後援会

いちばんの強みは、5,200社を超える就職後援会の存在です。地元企業を中心に、5,200社以上から毎年多くの求人票が届いており、即戦力を求める企業から高い期待が寄せられています。他校よりも選択肢が多く、また実績もあるため採用の際も有利となっています。

SUPPORT 02:本校独自の学内求人説明会

毎年6月に1・2年生合同で「学内求人説明会」を行っています。1年次から企業と接点を持つことで、就職に対する意識づけを促します。昨年度は栃木、群馬を中心に東京、埼玉、神奈川など広い地域から150社もの人事担当者に来校いただきました。この場が一次面接となるケースも多くなっています。

SUPPORT 03:卒業生との懇談会

毎年5月に「卒業生との懇談会」を開催しています。さまざまな業界で活躍する先輩から、職場や業界の現状、就職に関するアドバイスを受けられます。また直接質問することもでき、何でも気軽に相談できます。後半はより専門的な内容を掘り下げられるよう、各学科にわかれて懇談会を行います。

SUPPORT 04:最新の就職情報をキャッチ

「就職サポートセンター」では、求人票・受験報告書・会社案内など自由に閲覧できます。また、専用のパソコンからいつでも全国の求人情報の確認が可能で、エントリーも簡単です。個別相談も、学生のスケジュールに合わせ対応しています。本校は全コース担任制のため、入学時から個人の適性や志向に合った就職指導が可能です。

SUPPORT 05:特別講座や企業見学会

さまざまな業界の方を招き、「特別講座」を開催しています。講座を通じ就職への意識を高めるとともに、職場での立ち振る舞いなど社会人としてのマナーも学びます。また、学年ごと、学科ごとに企業見学会も実施。仕事場を訪れその雰囲気を肌で感じることで、就職先を選ぶ指標もできます。

SUPPORT 06:実務実習(インターンシップ)

将来の職業選択に活かすため、企業などで就業体験をするインターンシップは全学生必須です。1年次20時間前後、2年次50時間前後を設定しています。その際必要なエントリーシートの書き方も指導しています。実習先がそのまま就職先になることもあるため、学生たちはみな真剣に取り組んでいます。

SUPPORT 07:内定後、就職後フォロー

本校では就職支援・指導の一環として、「内定後や卒業後のアフターフォロー」にも力をいれています。内定企業へのお礼状をはじめ、就職企業への担任・就職指導教員の訪問も随時行っています。このような姿勢は企業からも評価いただき、翌年以降に多くの求人票をいただくなど、後輩の有利な就職に結びついています。

ページの先頭へ戻る